質問を工夫する事で援助交際の相手と上手にやり取りをする方法

援助交際サイトに登録して見たものの、やり取りが続かない。会話が盛り上がらない。と感じている人も多いことでしょう。どのようなテクニックを行う事で、相手と親しくなり、実際に会う事ができるのか気になります。

実は誰でも簡単に行えるテクニックで、相手を自分のトリコのさせる事が出来ます。

会話が続く質問のテクニック

会話が直ぐに終わってしまうという方に必見です。こうする事で自然とやり取りが続き、メッセージも途切れることが無くなるでしょう。

自分がされて嫌な質問はしない

「恋人はいるの?」「どんな人がタイプ?」と質問するようであれば、返事も返ってこない場合が多いでしょう。質問内容を自分に当てはめて考えてみる事が大切です。

初対面なのにズケズケと恋愛観を聞くようであれば、何だろうと相手を不信に思う事でしょう。なので、自分がされて嫌な質問は、相手にも聞かないようにします。

「動物は好き?」「好きなテレビ番組は?」というように、誰も不快にならない質問を進んで選ぶのが一番です。また、無害な人なんだと相手の警戒心も同時に取り除く事が出来ます。

オープンとクローズドを使い分けよう

質問には実は二つの種類があります。それは「オープン」と「クローズド」です。この二つを巧みに使い分ける事で、会話の主導権を握りつつ、話の内容を盛り上がらせることができます。

話を広げる質問、相手に負担をかけない質問

「最近楽しかった事は?」という質問であれば「ショッピング」「映画を見た」「ライブに行った」など自由に応える事が出来、かつ、話も広げる事が可能です。

「海は好き?」という質問であれば「はい」か「いいえ」の二択でしか回答できません。前者をオープン質問、後者はクローズド質問と言います。

初めて質問を投げかける際にはオープン質問よりもクローズド質問をおすすめします。相手を極端に悩ませる事も無く、簡潔に答えてくれるので会話のテンポも早くなるでしょう。

少し親密になってきたなと感じたらオープン質問に切り替えます。ですが、同じ方法を連続で取り続けるようであれば、相手に違和感を感じさせやすいので気をつけましょう。

なめらかな会話で質問をしているように思わせない

質問攻めにされていると感じると、何と無く尻込みしてしまいます。ですが質問しないと会話は広がりません。そんな時、どのようなテクニックを取れば、相手に不快な気持ちを抱かせず質問する事ができるのでしょうか。

「?」マークを使わないようにする

「〇〇って知ってる?」「〇〇は好き?」というように「?」マークを積極的に使うようであれば、応える相手も疲れてしまいます。クエスチョンマークは相手に何か訪ねたい時にしか使わない記号です。

「質問されている」という像が目に見えるようにわかるので、プレッシャーを感じやすい人はやり取りをやめてしまうでしょう。

なので、質問する際には「?」マークを無くすように努めます。例えば「夏は好き?」という質問を投げかけたいのであれば、「夏は好きだったりするかな。」というように文章を変えてみましょう。

前者は威圧感がありますが、後者は優しい雰囲気を感じます。質問されているという意識もないので、非常に応えやすいです。男性が女性にメッセージを送るのであれば、より「?」マークを使わないように意識しましょう。

女性は男性より警戒心が強く、少しでも自分に合わないと感じたらメールの返事もしなくなります。「もしも自分が女性だったら」というように見方を変えて見ることで気づくことがたくさんあるでしょう。

常に相手の気持ちに寄り添う姿勢を取ることで、自然とメールのやり取りも続くようになります。

関連記事

関連記事

NO IMAGE

援助交際サイトでのプロフィールの書き方テクニック

NO IMAGE

援助交際サイトは最初のメール・メッセージで印象が決まる

NO IMAGE

援助交際サイトの書き込みで女の子に好印象を与える方法

NO IMAGE

援助交際サイトで利用される隠語の意味

NO IMAGE

援助交際サイトを使って出会うなら女性のプロフィールは要チェック

NO IMAGE

援助交際サイトで簡単にLINEIDを交換する方法